2月の異称 <如月(きさらぎ)>
寒くて衣(きぬ)を更に重ねて着ること(きぬさらぎ)より

鰆(さわら)若草焼

春を告げる魚「鰆(さわら)」。

脂の乗った鰆を独自のたれに漬け込み、丁寧に焼き上げました。

青さのりをたっぷりとまぶした、春ならではの鮮やかな色合いの一品です。

 

 

あさりねぎ天

白身魚のすり身に、あさりと長ねぎを合わせました。

あさりの旨みと長ねぎの風味をお楽しみ下さい。

若竹揚

歯ごたえの良い細竹を、青さのりを合わせたすり身で包み込みました。

細竹のシャキッとした食感に広がる自然な甘みに加え、

香ばしい青さのりや白ごまがアクセントになった一品です。

 

 

鰆(さわら)若草焼

春を告げる魚「鰆(さわら)」。

脂の乗った鰆を独自のたれに漬け込み、丁寧に焼き上げました。

青さのりをたっぷりとまぶした、春ならではの鮮やかな色合いの一品です。