10月の異称 <神無月(かんなづき)>
・全国の神々が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることから
・10月は雷が鳴らなくなる月、「雷なし月」であることから
・神無月の「無」は「の」で「神の月」を意味することから

ぶり大根

冬に旬を迎え、脂がのった「ぶり」を使用した季節の人気商品。
ぶりを丁寧に煮込み、その濃厚な旨味が染み込んだ大根が味わい深い
一品です。

国内産さんま塩焼

脂の乗った国内産のさんまを海水から作り上げた
「海のもと塩」で焼き上げました。
旬の味を是非ご賞味下さい。

ピリ辛ごぼう

たっぷり入ったごぼうの食感が抜群。
一味唐辛子のあとを引く辛さがたまりません。
お酒のおつまみやごはんのおかずにピッタリな一品です。

メロ西京焼

上質な脂と食感が特徴的な高級魚「メロ」を当社自慢の西京漬にしました。

はたはた南蛮漬

香ばしく唐揚にしたはたはたをさっぱりと南蛮漬にしました。

中骨までやわらかく仕上げているので、丸ごと召し上がれます。

パプリカや玉ねぎのシャキシャキとした食感もお楽しみいただけます。

あゆ塩焼

愛知県の清流で育てたあゆを、国内産海水から作り上げた
「海のもと塩」で焼き上げました。
旬の味を是非ご賞味下さい。

いかと竹の子煮

いかと竹の子を甘めの醤油ベースのたれで煮付けました。
たれに加えた一味唐辛子がアクセントとなり、さらに刻み生姜がさっぱりとした風味を添えます。

鰆(さわら)若草焼

春を告げる魚「鰆(さわら)」。

脂の乗った鰆を独自のたれに漬け込み、

丁寧に焼き上げました。

青さのりをたっぷりとまぶした、

春らしい鮮やかな色合いの一品です。

やわらかねぎづくし

冬の寒さで甘みが増したねぎと、

シャキシャキとした玉ねぎの歯ごたえがおいしい一品。

やわらかく仕上げたすり身の食感とよく合います。

広島県産カキフライと帆立ごはん弁当

青森県産の帆立を使用したうまみたっぷりの炊込みご飯と、
広島県宮島産のカキフライをお楽しみ頂けるお弁当です。