1月の異称 <睦月(むつき)>
正月に家族が仲睦まじく集うことより

銀鮭灰干し焼

銀鮭を九州の火山灰を使用し、

灰の中でじっくりと熟成させながら干しあげる

「灰干し熟成」製法で仕上げました。

余分な水分が時間をかけて灰に吸収され、

魚の旨みが引き出されています。

深谷ねぎづくし

冬の寒さで甘みが増した深谷ねぎと、

シャキシャキとした玉ねぎの歯ごたえがおいしい一品。

やわらかく仕上げたすり身の食感とよく合います。

銀鱈煮付(淡路島の藻塩使用)

脂の乗った銀鱈を「淡路島の藻塩」で下味をつけ、炊き上げました。
甘じょっぱい味付けがご飯に合う一品です。

銀鱈塩焼(淡路島の藻塩使用)

脂の乗った銀鱈を、海水と海藻の成分を含んだ「淡路島の藻塩」を使用して焼き上げました。
藻塩の旨味が味わい深い一品。

金華さば塩焼

南三陸の金華山周辺海域で獲れた真さばを塩焼にしました。
大きな身にたっぷりと乗った良質な脂が、濃厚ながらも口の中でさっと溶けるので、しつこくなく食べやすい一品。

青菜炒め天

3種の青菜(小松菜、空芯菜、ほうれん草)をにんにく、しょうが、ごま油などで炒め、白身魚のすり身に混ぜ込みました。

シャキシャキした青菜の食感と、炒めることで醸し出される香ばしさが特徴です。

ぶり大根

冬に旬を迎え、脂がのった「ぶり」を使用した季節の人気商品。
ぶりを丁寧に煮込み、その濃厚な旨味が染み込んだ大根が味わい深い
一品です。

ぶり照焼

冬が食べ頃のぶりを照焼に仕上げました。
脂がのって身の柔らかいぶりはほんのりと甘みのある照焼のタレと
相性抜群。
ごはんのおかずにぴったりです。

五種のきのこ天

ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な5種のきのこ(しめじ、エリンギ、マッシュルーム、まいたけ、しいたけ)をたっぷりと使用。
芳しい香りと歯ごたえが食欲をそそり、銀杏が秋らしく彩りを添えます。

新漁さんま塩焼

脂の乗った北海道産のさんまを国内産海水から作り上げた「海のもと塩」で焼き上げました。
旬の味を是非ご賞味下さい。